まちなか交流館ゆんたく家

まちなか交流館ゆんたく家は、石垣市の中心市街地(まちなか)を活性化するための拠点施設です。八重山の歴史文化を発信し、市民や観光客の交流の場として、地元商店街組織で結成した「ゆんたく家協議会」が運営しています。

株式会社タウンマネージメント石垣は、ゆんたく家協議会の代表団体として、平成20年からゆんたく家の管理運営を行っています。


1階の一番座・二番座は、普段は市民や観光客のゆんたく、休憩場所として開放していますので、ご自由にお上がりいただけます。また、八重山の伝統芸能や歴史文化などを発表、発信する場としてや、サークル活動等の発表の場、ギャラリー等としてご利用いただけます。

◆広さ 24㎡ (一番座6畳/二番座4畳半)

◆利用人数 15名程度

2階のフリースペースは、各種会議、会合、市民や観光客向けの教室や活動等にご利用いただけます。

◆広さ 36.5㎡

◆利用人数 30名程度

◆備品 テーブル・イス等


※詳しくは貸館利用案内をご確認ください。


NEWS

ACCESS

<駐車場はございませんので、近隣の有料駐車場をご利用ください>

カトゥーナムヌー大切なものー

2008年にゆんたく家に集まった石垣島の高校生が制作したショートフィルムです。

「カトゥーナムヌ」とは、「大切なもの」の意。

◆制作 株式会社タウンマネージメント石垣

◆制作協力 ファイヤーワークス石垣ケーブルテレビ

<前編>

<後編>